当院のコロナ対策について(4月10日)

新型コロナ対策と考え

当院の休業・営業

当院は「整体」と「ロルフィング」をしている整体院です。
この二つは全く別の施術となっています。

  • 「整体」は優しく触れて、カラダの流れや動きを取り戻すもの
  • 「ロルフィング」は筋膜に圧をかけて緩めて、姿勢を改善していくもの

「整体」の施術中はずっと接近していることはなく、優しく触れていく進め方です。
「ロルフィング」は手や肘でカラダにしっかりとした圧をかけていく施術なのでとても距離が近くなります。

当院ではコロナウィルスの流行が落ち着いて、安全に施術が出来るようになるまで、

「ロルフィング」の施術は休業させて頂きます。
現在プログラム(ロルフィング10シリーズ)が進行中の方も一時中断させて頂いております。

「整体」の施術は行っていく方針です。

整体施術の営業について

当院の整体は痛みやコリをほぐすだけではなく、体調を整える整体をしております。

少しの痛みであればしばらく我慢ができるという方もいらっしゃいますが、今回のコロナの影響でストレスが蓄積して体調が悪くなっている方も多くいらっしゃいます。

体調が悪い方をサポートしたいという気持ちで仕事をしております。
必要としている人がいるならば営業をしようという考えです。

もう一つ、数ある整体の中で当院の整体は密着度が低いことが特徴です。
少し距離感がある中での施術なので営業していく方針をとっています。

反対・批判もあることは承知しております。
出来るだけの環境と備えをしておりますので、判断して頂いてご来院下さい。

院内のコロナ対策

触れるものの除菌・消毒

ドアノブ・ベッド周りなど患者さんが触れるものの除菌をしております。

ドアノブに関しては塩化ベンザルコニウムとアルコールペーパーで除菌しております。
また施術で使うヘッドレストや胸当ては直接触れるものなので消毒用アルコール・無水エタノールでしっかりと除菌しております。

徹底した換気

まだ肌寒い時期ですが、暖房をつけながら窓は開け、サーキュレーターで空気は循環させております。
一人の患者さんの施術が終わった後にはベッド近くの窓も開けて完全に空気が入れ替わるようにしております。

タオル・シーツの交換

頭に使うタオルは通常もお一人ずつ交換をしていました。
現在はシーツの上にタオルを敷いて寝て頂いております。
そのタオルもお一人ずつ交換し、シーツは半日に一回取り換えております。
アルコールを吹きかけて消毒も行っています。

予約の調整

お一人の施術時間の直後にご予約を頂いてお待ち頂くこともありました。
現在は消毒や換気、タオル・シーツの交換などの時間を頂くことと、他の人と接することがないように時間を調整しております。

施術の内容

感染のリスクが高いのが、ウィルスが付着した手で顔に触れて粘膜から感染することです。
顔や頭に一切触れない施術をしていきます。

 

個人でできること

手洗いをしっかり

手洗いは誰でも知っていることですが、適当に行っていると洗えていない部分があったりします。
手のひらだけではなく、手の甲や指の間などもしっかり行ってください。
泡が出るタイプがお薦めです。
洗浄液に含まれる泡に増殖を抑える働きがあるという話もありますし、泡があると目視でどこに石鹸がついているか確認できます。

外出したらマスクを

マスクは自身の飛沫を飛ばさないことと、鼻や口、喉の粘膜を保つことが出来ます。
粘膜は乾燥に弱いのでダメージを与えないことも大切です。

免疫力を高めておく

感染するわけにはいきませんが、重症化するかどうかはその方の体力や免疫力にかかっています。
大切なのは、ぐっすり眠れることお腹(内臓)の調子を良くしておくストレスをためないカラダを冷やさないことなどです。

  • 疲れを感じたら早めに寝る
  • 家にいてもダラダラ食べない
  • 必要な情報だけは得て、ネガティブなニュースばかりみない
  • 常にカラダは暖かくしておく

日頃からストレスを感じながら頑張っている中で、このコロナウィルス流行のストレスでさらに体調が悪化することは良くありません。
出来る対策はしっかりとして、正確な情報だけを得て、怖がりすぎずに落ち着いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。